スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日8回目となる実行委員会が開かれました。

ふと気がつくと10月11日の本番まで残すところ2ヶ月を切っています。光陰矢の如し。時間のたつのは早いものです。

昨日は対がん協会の方が高知まで来てくださっていて色々お話を伺うことができました。

私はチャリティCD制作のことでお聞きしたいことがあって、それについて教えていただけて本当に良かったです。

リレーフォーライフのロゴマークはアメリカでも厳密に管理されていて、ロゴや文字をつけたものに値段をつけて販売してはいけないとのこと。ただし、寄付のお礼にロゴマークのついた品物を渡すのはOKだし、「500円以上寄付してくださった方にこれを差し上げます」というのもOKだと。

実行委員会によっては会場で物を売ってはいけない(売っても利益を得てはいけない)、利益活動に結びつく宣伝になるものはおかない等のとりきめをしているところもあるらしい。(線引きがむつかしそう。。)

色々考えておかなきゃいけないんだなー。思わぬ影響が出る場合がある・・・ということを思いました。

その他実行委員会ではステージやテントのおおまかな位置、草刈りの日程、ボランティアの具体的な役割分担、受付や本部の責任者等について決定しました。

最後までいられなかったのですが昨日の実行委員会は決定事項が多く頭の中がだいぶ整理されてきたような気がします。
(谷口さんのブログから引用)

第8回リレーフォーライフ実行委員会
実行委員会2
スポンサーサイト

街頭募金活動

今日は12時から、高知市帯屋町で2回目のリレーフォーライフ街頭募金活動をしました。
街頭募金活動


今年、春ご主人さんを亡くしたHさん。涙ながら募金運動をしていましたが、余りにもがんに関して関心の無さに・・・・・
思わず泣き伏せてしまいました。
「私のこの辛い思いを誰にもして欲しくない。早期発見、早期治療、そしてがんにもっと関心を持って予防をして欲しいのに・・・・・どうして元気な人々は関心を持ってくれないのか・・・」
元気な人にとれば人事・・・・・しかしいつ罹るか分からない、その事にもっと関心を持ってと心で叫びながらチラシを配った。
チラシを持って近づくと軽く手を振り遠ざかって行く人の多さに・・此れからのがんに対して啓蒙に力をいれなければと・・・・
そんな事を実感できる暑い日
そして今日の街頭募金に協力頂いた皆様、暑い中、本当にお疲れ様でした。

街頭
募金に協力頂いた皆様ありがとうございました。
がん患者、がん医療の向上の為大切に使わせて頂きます。



昨日は、高知シティFM放送に出演
1時間30分、の収録で、リレーフォーライフのビーアールをしました。
放送は9月1日、2日、3日、4日にあります。
高知シティFM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。