スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルミナリエ

作日の高知新聞に・・・・・

<がんで亡くなったあなた。今もあなたの手のぬくもりが忘れられない>
<最後まで痛みに耐え、頑張ったよね。おつかれさま>
<お父さんへ、愛情を注いでくれてありがとう。安らかに眠ってください>
<安心して闘ってね。皆そばにいるから>
<がんで苦しむ人が一人でも少なくなりますように>
秋の夜のグラウンドに浮かび上がる一千のともしび。がんで逝った家族や友人への哀惜、追慕、感謝。今がんと闘っている人へのエール、患者本人の決意、希望。そしてがん撲滅の願い。ろうそくを包む紙袋には、さまざまな思いが書き記されていた。
南国市の高知大学医学部グラウンドで開かれたリレーフォーライフ。
がん征圧を目指し、患者や家族・遺族、支援者ら約400人が交代でトラックを歩き続けた。日が落ち、一千のともしびがトラック沿いに並ぶ「ルミナリエ」が始まった。
1周、2週・・・・と1つ1つのともしびに込められた思いを刻みながら歩くうち、ともにがんで亡くなった祖父母の顔が浮かんだ。
気がつけば、前夜の雨でぬかるんでいたトラックはいつしか乾いていた。数多くの命を奪い、多くの涙を流させてきたがん。
ぬかるんだその道がいつの日にか、患者や家族を失わず、明るく前を向いて歩んでいける"命の道"へと変わりますようにー。
がん征圧の願いを込め、代わる代わる歩く参加者たちによって踏み固められたトラックにそんな思いをダブらせながら、もう1周歩いた。

スポンサーサイト

今日は先日開催したリレーフォーライフのお疲れ様会を「命のスープ」を提供して頂いたパレスホテルで行いました。

お疲れ様会
リレーフォーライフでの感動話をスタッフの皆様から聞く事もでき、成し遂げた幸せに酔いしれた一夜になりました。
「リレーフォーライフをお手伝いさせて頂いた事が私の宝物となりました」
「亡くなった主人がこんな素敵な仲間と出会わせてくれました」等の感想に胸を熱くし、今までの苦労が嘘の様に消えていきました。
「さて・・・・来年は」と心は来年にと・・・・
そして、こんな素敵なイベントを企画して頂いてありがとうと花束を頂き感無量
リレーフォーライフ実行委員長松浦先生の顔からは笑顔が絶えません。
先生と
リレーフォーライフから頂いた素晴らしい仲間のプレゼント人と人との出会い、目的を同じくして協力して達成できた満足感が疲れた体に染み渡ります。

本当にお疲れ様でした。そしてありがとう。

NHK番組ホームページが公開されました。

http://www.nhk.or.jp/osaka/inochi
「動画は室蘭、芦屋、新横浜が公開。順次、各会場の様子を紹介する予定。
参加された方々のメッセージを募集しているので、どしどしお寄せ下さい。
各地のhpへのリンクは局内手続きを終え次第、させていただきます。」とのお知らせです。

さてさて高知はどの様に写して頂いているのか楽しみです。
ルミナリエ
ルミナリエ綺麗でしたネ
今も脳裏から離れません・・・・・・

11月7日(金) 22時00分~23時13分
NHK総合テレビ 全国放送

”秋 つながる心”
みんな輝け!いのちのリレー
~列島縦断 がん患者24時間ウォーク~



RFL Japan 2008 in Kochi 盛会裏に終了 お疲れさまでした

 Relay For Life Japan 2008 in Kochi  高知大学医学部のグランドで10月11日(土)~12日(日)に1000以上の皆様に参加していただき、盛大に開催されました。前夜の雨でグランド状態は開始時にはあまり良くありませんでしたが、幸いに秋晴れとなりグランドも乾き、サバイバーズウォークから始まり24時間のリレーウォーク、講演会、よさこい、ライブなど各種イベント、ルミナリエと感動の24時間でした。
 ご参加かいただいた方、ご寄附をいただいた方、高知大学の南風祭のスタッフ、ボランティアの方、スタッフの方、ご協力ありがとうございました、ほんとにご苦労さんでした。
                               
              松浦 喜美夫

リレーフォーライフin高知開催

リレーフォーライフin高知2008

昨日AM10:00
最終ゴールを迎え感動の間に終了いたしました!

前日の雨で心配した天候も皆の熱い思いが通じたのか秋晴れでした。

ご参加くださった方、ご協力くださった方その他関係者の方々に
心よりお礼をもうしあげます!

先日の高知新聞朝刊、朝日新聞、毎日新聞、高知版に開催の様子が掲載されました。

AM10時に開会したリレーフォーライフin高知
スタート
尾崎知事行進
行進
皆で行進
ステージではたくさんの方々に出演を頂きました。

俵や
本田真由美
そして、まだまだ行進が続きます
安岡しずか
日が沈みルミナリエに火が灯されクライマックスです
夕日
橋本前知事
つぼけん
そして寒い冷たい風の中行進は途切れる事なく、がん征圧に向けて行進が続き夜明けを向かえました。
朝
24時間協力頂き、多くの方に支えられたリレーフォーライフin高知も終わりに近づき無事けが人もなく閉会式を迎えます。
閉会式
たくさんの協力により折られた鶴が高知大学医学部付属病院看護部長に手渡されがん征圧の祈りを其々の胸に刻みました。
鶴
そして松浦実行委員長、感動に言葉を詰まらせながらの挨拶私も涙の中シャツターチャンスを逃してしまいました。
そして「光のカノン」を大合唱し
合唱
24時間のリレーフォーライフin高知を終える事に深く感謝です。

今年新たに加わってくれた私の家族も参加し素敵な24時間に感謝です
家族





今日、リレーフォーライフ開催

今日はリレーフォーライフ開催の日、
気圧の谷や寒気の影響で雲が広がり、未明にかけては雨が降る所もありますが、昼前からは天気は次第に回復に向かう見込みです。
昨夜から、小雨気に掛かり中々眠りに着けず雨音に耳を傾ける夜になりました。
グラウンドの状態がとても心配です。
早く太陽がでてグラウンドの水分を飛ばしてと・・・・・・・・祈る気持ちで眠れない夜を過ごしました。

成功を祈るとのメッセージ

北海道の金子さんからメールが届きました。

*****************************************************

北海道金子です



大分

高知

徳島の皆様



いよいよ今週ですね

きっと毎日大変な時間をお過ごされの事と存じます。

期待も大、不安も大でしょう



同じ同士として無事にイベントが終えること

成功を「雪虫が舞う北の大地より」心からお祈りします。



りレーフォーライフin高知2008のグッズを一足早く皆様にご披露します。
Tシャツ
泣いても笑っても後1週間です。

今日は高知県交通にリレーフォーライフにあたり、バスの増便をお願いに行った。
精算が取れるか、どうかと・・・・・・・・
どれ位の利用客が見込めるのか・・・・・・・・・
色々と検討をして頂いた結果、最終便に一便の増加が頂けた。1日30便+1便計31便
そこで、医大の学園祭と共にシャトルバスを出す事にしました。
1日6往復乗車賃は無料です。
医大高知駅朝倉高知駅医大の6往復としました。
時間表は、リレーフォーライフin高知のホームページに記載しています。
残すところ後10日です・
参加頂ける皆様に感動の1日をと・・・・・・・・頑張っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。