スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、「リレーフォーライフin高知2009」実行委員会の会場が変更になりました。

場所・・・・・文化プラザかるぽーと10階「陶芸室」
日時・・・・・10月24日(月)振り替え休日 PM1:00

そそかしい私が「ソーレ」の休刊日を把握してなかったのです。すみません
多くの方の参加をお待ちします。
スポンサーサイト

来年リレーフォーライフ


各地で来年リレーフォーライフの実行委員会を立ち上げ、動き出しています。
と言う事で高知も来年に向けて実行委員会をたちあげます。
来年のリレーフォーライフin高知2009
第1回実行委員会を午後1時~がん相談センターで開催します。
来年も協力頂ける皆様の参加をお待ち致します。

「命のリレー」本日午後10時から総合NHKで放映

患者や家族の希望をつなぐ「命のリレー」本日午後10時から総合NHKで放映です。

「がんになっても希望ある社会を作りたい」。そんな患者や家族の思いをつなぐチャリティイベントが、この秋、全国7か所で開催されました。高知も含まれています

イベントの名は、「リレー・フォー・ライフ(命のリレー)」。患者や家族、友人、医療関係者らが、交代で24時間グラウンドを歩き続けるリレーウオークです。がん細胞は24時間休みなく活動を続けています。“24時間リレー”には、がんと闘い続ける患者の勇気を讃え、みんなで支えあおうという想いが込められています。全国でおよそ1万人の人たちがともに歩き、ともに語りあい、絆を深めました。
番組では、全国7か所の「命のリレー」を総力取材、病と闘いながら力強く生きる人たちの姿を見つめ、がんになっても希望ある社会を作るために、人と人がつながっていくことの大切さ、力強さをお伝えてくれます。今や、日本人の2人に1人ががんになる時代。私たちにとって、がんは身近な病です。 ぜひ、ご家族や大切な人と一緒にご覧ください。



リレーフォーライフ収支決算

リレー・フォー・ライフ2008 in 高知 収支報告

<収  入>
協賛 企業寄付 621,000
個人寄附 1,315,406

収入 1,936,406
<支  出>
大会運営費
雑費 50,935
郵送料 50,127
会場備品レンタル費用 74,862
交通費及び宿泊費 115,150
食料費 30,680
会場看板費用 42,525
会場設営運搬費用 95,340
プログラム他印刷費用 129,675
ステージ費用 735,840
送迎バス費用 50,840
ゴミ収集費用 23,950

支出小計 1,399,924
国際対がん連合へ1%拠出 5,364
日本対がん協会へ寄付 531,118
支出総合計 \1,936,406
差し引き合計 0
(作成:リレー・フォー・ライフin高知実行委員会)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。