スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街頭募金活動

今日は12時から、高知市帯屋町で2回目のリレーフォーライフ街頭募金活動をしました。
街頭募金活動


今年、春ご主人さんを亡くしたHさん。涙ながら募金運動をしていましたが、余りにもがんに関して関心の無さに・・・・・
思わず泣き伏せてしまいました。
「私のこの辛い思いを誰にもして欲しくない。早期発見、早期治療、そしてがんにもっと関心を持って予防をして欲しいのに・・・・・どうして元気な人々は関心を持ってくれないのか・・・」
元気な人にとれば人事・・・・・しかしいつ罹るか分からない、その事にもっと関心を持ってと心で叫びながらチラシを配った。
チラシを持って近づくと軽く手を振り遠ざかって行く人の多さに・・此れからのがんに対して啓蒙に力をいれなければと・・・・
そんな事を実感できる暑い日
そして今日の街頭募金に協力頂いた皆様、暑い中、本当にお疲れ様でした。

街頭
募金に協力頂いた皆様ありがとうございました。
がん患者、がん医療の向上の為大切に使わせて頂きます。



コメント

お疲れ様でした

昨日の募金活動に、可愛い小学生姉妹が参加してくれたことにより、同年齢の子供たちが募金に協力してくれました。その子供たちの後ろでは、両親が微笑んでくれていました。
その一方では、募金を呼びかける私達に、視線も向けずに、さっさっと行き過ぎて行く人も…
募金をしてくれる時に、小さな声で、「頑張って下さい」と言ってくれた人も…
今風の若い男の子が財布を振りながらありったけの100円玉を何枚もいれてくれました。

Hさんの気持ち通じる人にはきっと通じていると思います。
皆の気持ちは同じ これからもがんばっていきましょう!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。